噛み合わせ治療は事前のカウンセリングが重要


歯の噛み合わせとは、歯の1本1本の位置関係のことです。
上の歯と下の歯だけでなく、左右の位置関係や前後などがあっていないと噛み合わせが悪くなってしまいますので治療が必要になります。

噛み合わせが悪くなる原因ですが、食事の時に片方の歯だけで噛んでしまう、ほおづえを長時間ついている、そうなるとあごの位置がおかしくなってしまい、あごの位置に合わせて歯の位置も変わってしまうので結果的に噛みあわせが悪くなってしまうことが挙げられます。

かみ合わせが悪いと頭痛や肩こり、血圧異常などを引き起こします。歯のバランスが悪いと体全体のバランスが悪くなりますので、早急に治療が必要です。

治療前に重要なのは専門の医師と十分にカウンセリングしてからになります。費用はどのくらいかかるのか、治療期間はどのくらいか、かみ合わせにより体調はどう悪いか、いつからかなど、不安があっては治療もうまくいきませんので、十分に質問や相談をしてから治療を開始していきます。

This entry was posted in 噛み合わせ治療にまつわる注意点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります